ARK: Survival Evolved

Yutyrannus

概要 ユウティラヌスは全長9m程の羽毛を持つ恐竜です。羽毛を持つ羽毛恐竜はこれまでにも発見されていますが、最も大きいとされていた羽毛恐竜の40倍の大きさにもなり、また3本の指を持つ、走行に適していない短い足など地上に適応する前の特徴を持っ...
ARK: Survival Evolved

Megalania

概要 メガラニアは全長4.5~8mの史上最大のトカゲです。元々はMegalania Priscaと独立した属であった経緯からメガラニアと呼ばれることがありますが、現在はオオトカゲ属であるVaranusに分類されたため正式な名前ではありませ...
ARK: Survival Evolved

Megatherium

概要 メガテリウムは全長4~8mの草食動物です。ナマケモノの近縁属で、ナマケモノと違い地上で生活していたとされています。 その大きさから地上だけでなく木から葉や枝を採取できたため他の生物と食料の競争があまり発生せず、繁殖や生息域の拡大が...
ARK: Survival Evolved

Hyaenodon

概要 ヒアエノドン(ハイエノドン)は全長40cm~3mの肉食動物です。40以上の種類が存在しており、特定の地域では影響の大きい捕食者であったとされています。 頭蓋骨の大きさに対して脳はかなり小さいものの頭が良く、捕食の対象となる草食動物...
ARK: Survival Evolved

Triceratops

概要 トリケラトプスは全長9m程の草食恐竜です。3つの角を持っており、そのうちの2つは非常に大きく捕食者から身を守るために使用されたと考えられています。 また頭の上部に比較的小さいものの頑丈なフリルを持っており、攻撃から首を守る、または...
ARK: Survival Evolved

Stegosaurus

概要 ステゴサウルスは全長7~9mの草食恐竜です。頭の小ささから脳が小さく、柔らかい葉が豊富にある環境にいたため歯も発達していませんが、背中に骨質の板があり、また尾にも棘を持っています。 板は防衛に使用したと考えられていましたが強度の問...
ARK: Survival Evolved

Kentrosaurus

概要 ケントロサウルスは全長4~5.5m程の中型草食恐竜です。ステゴサウルスとよく似た形をしており、背中にも同じ骨質の板が並んでいますが、ステゴサウルスよりも棘の数が多く体の中央付近から棘になっています。棘は大きく鋭利で防衛に役立ったとさ...
ARK: Survival Evolved

Daeodon

概要 ダエオドンは全長3m程の雑食動物です。主に茎や腐肉、小型の動物を食べていたとされており、90cmある頭蓋骨の大半を占める顎が役立ったと考えられています。また鼻が少し外向きなため嗅覚が優れており、特に腐肉の位置を特定するのに利用したと...
ARK: Survival Evolved

Procoptodon

概要 プロコプトドンは全長2.5m程のショートフェイスカンガルーとも呼ばれる史上最大級のカンガルーです。通常のカンガルーと同様に草食でしたが、歯や顎が発達していたため負担がかなり抑えられていたとされています。ただプロコプトドンよりも小さい...
ARK: Survival Evolved

Phiomia

概要 フィオミアは象の祖先といわれる全長5m程の草食動物です。子供の象と似た姿をしていますが、鼻はあまり伸びておらず、また上下の顎に付いた牙が特徴的です。上顎の牙は戦闘にのみ使用されたと考えられていますが、下顎の牙は水平に生えているため使...