ARK: Survival Evolved

Titanomyrma

概要 ティタノミルマは全長3cm、女王アリで最大6cmにもなる巨大なアリです。このティタノミルマの化石は、西半球で初めて発見された巨大アリの化石として知られており、食性や他の地域に生息するアリとの違いの研究などに役立ちました。 ゲー...
ARK: Survival Evolved

Titanoboa

概要 ティタノボアは全長12.8~14.8m、身体の最も厚い部分の直径が1mと言われる史上最大のヘビです。大型化した理由は当時生息していた地域に季節変動がほとんどなく、温度が高い状態で維持されていたため、身体のあらゆる機能が通常より効率的...
ARK: Survival Evolved

Pulmonoscorpius

概要 プルモノスコルピウスは全長70cmにもなる巨大なサソリです。メガネウラなどと同様に当時の大気中の酸素濃度が高かったため巨大化したとされています。 また尾の太さに対してハサミが小さいと毒が強いとするサソリにおおよそ共通する特徴にも当...
ARK: Survival Evolved

Oviraptor

概要 オヴィラプトルは卵泥棒と呼ばれる全長2mの恐竜で、最初の化石が発見された場所が複数の卵がある巣のそばであり、またその卵が違う生物の卵であると思われていたため卵泥棒と名付けられました。 しかし羽毛を持っていた可能性が高いこと、199...
ARK: Survival Evolved

Dung Beetle

概要 ダンビートルはScarabidae gigasと呼ばれるフンコロガシです。フンコロガシは特定の種の名前ではなく、コガネムシ科や近縁の科に属する昆虫の中でも糞を餌とする、食糞性のコガネムシの総称です。 全長2mmから数cm程度の大き...
ARK: Survival Evolved

Araneo

概要 アラネオは蜘蛛を模したオリジナル生物です。調査書にブラッドマザーのことも書かれていることから、全てのアラネオはブラッドマザーの子供であるとする説が存在しています。 また調査書に騎乗するには小さすぎるとする記載もありましたが、パ...
ARK: Survival Evolved

Alpha Rex

概要 アルファレックスは通常のレックスに比べてステータスの高さが目立ち、またバランスが良いため、討伐する場合はプレイヤー側も高レベルかつステータスの良いレックスやギガノトサウルスを用意する必要があります。 中でも高レベルのアルファレ...
ARK: Survival Evolved

Alpha Raptor

概要 アルファラプトルは通常のラプトルより体力が多く、高い攻撃力を持っています。それに加え通常のラプトル以上に移動速度が速く、攻撃の間隔も短いため人間や小型生物、育っていない中型生物で戦闘を挑まないように注意しましょう。 ただアルファ種...
ARK: Survival Evolved

Alpha Deathworm

概要 アルファデスワームは通常のデスワームより体力と攻撃力が高く、体も大きいため広い攻撃範囲を持っています。 非常に戦闘力が高くレベル200台のレックス数体でも、倒しきるまでに体力を半分ほど削られるためサドルを高品質の物に差し替える、焼...
ARK: Survival Evolved

Alpha Carno

概要 アルファカルノは通常のカルノよりも高い体力と攻撃力、移動速度に加え広い敵対範囲を持っています。大量のプライムミートやAlpha Carno Arm、Rex Bone Helmet Skinといったアイテムを落とすものの、高いDPSを...