草食

ARK: Survival Evolved

Brontosaurus

概要 ブロントサウルスはアパトサウルスと呼ばれる全長20~25m程度の大型草食恐竜です。かつてはブロントサウルスと呼ばれていましたが、いくつかの恐竜を混同して骨格が作製されていたため、現在ではブロントサウルスという存在そのものが無効になっ...
ARK: Survival Evolved

Ankylosaurus

概要 アンキロサウルスは全長5m~11mほどの中型草食恐竜です。装甲のような非常に硬い皮膚と無数の角を持っており、大きな個体であれば大型肉食恐竜ですらも攻撃を仕掛けることはなかったとされています。また尾の先端は骨が塊になった球体状になって...
ARK: Survival Evolved

Titanosaur

概要 ティタノサウルスは全長9~18m程の大型草食恐竜です。一般的な竜脚類と体格や構造に違いは見られませんが甲羅や鱗のような皮骨があったとされています。しかし化石は少ししか見つかっておらずこれ以外の形態は分かっていません。 ゲーム内...
ARK: Survival Evolved

Diplodocus

概要 ディプロドクスは全長33mにもなる世界最大級の草食恐竜です。1877年に発見され、当時は世界最大とされていました。体が華奢で体重が軽く、また非常に長い尾が特徴的で尾椎骨は他の竜脚類の倍にもなります。 ゲーム内では大きいもののブロン...
ARK: Survival Evolved

Lystrosaurus

概要 リストロサウルスは氾濫原に生息していたとされる四足歩行の草食動物で、体長1mほどの小さな体でありながら数百万年にわたり環境に適応し続けていたとされています。ゲーム内ではディメトロドンと同じ位の大きさで臆病な性格をしています。かなり生...
ARK: Survival Evolved

Woolly Rhino

概要 Woolly Rhino(ウーリーライノゥ)は日本でケブカサイ(毛サイ)と呼ばれる毛で覆われたサイで、非常に大きな角が特徴的です。死体からはBroth of Enlightenmentの素材であるWoolly Rhino Hornが...
ARK: Survival Evolved

Direbear

概要 ダイアベアはArctodusに属する熊で、通常の熊より顔が短い特徴があります。ゲーム内での大きさはPhiomiaと同じぐらいで、性格は攻撃的ではあるものの、近づきすぎなければ敵対しません。 また、雑食なので果物と肉どちらも食べるこ...
ARK: Survival Evolved

Castoroides(Giant Beaver)

概要 カストロイデスは熊と同じ位の大きさがあると言われていた巨大なビーバーで、大きな前歯と長いしっぽが特徴的です。ゲーム内では熊よりは小さいものの狼と同じぐらいの大きさで、特殊な能力を多く持っているので非常に優秀な生物です。 温厚な性格...