草食

ARK: Survival Evolved

Iguanodon

概要 イグアノドンは全長10~13mとされている中型の草食恐竜です。最初期に見つけられたため最初に見つけられた歯から、イグアナの歯という意味のイグアノドンと名付けられました。歯はイグアナと特徴が似ているものの関連性はなく、全身骨格が見つか...
ARK: Survival Evolved

Pachy

概要 パキケファロサウルスは全長4~5mとされる草食恐竜です。全身の骨格がほとんど見つかっていないため、大きさや復元図は頭蓋骨の化石や関連性のある恐竜から想像されることがほとんどです。また化石の頭頂部は最大で厚さ30cmにもなりますが、儀...
ARK: Survival Evolved

Mesopithecus

概要 メソピテクスは旧世界ザルとも呼ばれるオナガザル科に属する体長40cm程の猿です。マカクによく似ており、陸と山両方に適応したため筋肉のついた長い手足と柔軟に動く指を持っています。今まではGray langurと呼ばれる猿の祖先と考えら...
ARK: Survival Evolved

Megaloceros

概要 メガロケロスはアイリッシュエルク(Irish Elk)やジャイアントエルク(Giant Elk)としてもよく知られている最大で体高2.1m、体長3.2mにもなる鹿です。日本ではそれほど有名ではありませんが、雪国では氷河期を代表するマ...
ARK: Survival Evolved

Mammoth

概要 マンモスは最大で体高4m、重さ8トンにもなる大きな牙を持った草食動物です。その大きさから巨大な姿で描かれることもありますが、実際は多くの種が現代のアジアゾウほどの大きさでした。またマンモスは気候変動や人類による狩りで絶滅したとする説...
ARK: Survival Evolved

Ovis

概要 オウィスは現在も生息しているヒツジで、羊毛と種類によって大きく違う角が特徴的です。頭を動かさずに後方を見られるほどに視野が広く、捕食される危険性がある環境においては群れることに固執します。日本でも飼育されていますが、本格的に飼育され...
ARK: Survival Evolved

Gigantopithecus

概要 ギガントピテクスはおよそ30万年前に絶滅したとされる、最大3mにもなる史上最大の霊長類です。化石は発見されているものの、歯と下顎しか見つかっていないため生態についてはわかっていませんが、ナックルウォーキングをしていた、また竹や果物を...
ARK: Survival Evolved

Gallimimus

概要 ガリミムスは最大8mにもなる恐竜で、食性については謎が多いものの現在は雑食であったとされています。骨格はダチョウに良く似ているものの長い尾を持っており、この尾を使うことでバランスをとっていたと考えられています。また一二を争うほどに足...
ARK: Survival Evolved

Doedicurus

概要 ドエディクルスは全長4m程の草食動物です。身を守るために発達した非常に硬いドーム型の甲羅を持っており生存率を大きく上昇させていたとされていますが、頭を隠すスペースがないことから完全に身を守ることは出来なかったと考えられています。また...
ARK: Survival Evolved

Pegomastax

概要 ペゴマスタックスは全長60cm程度とされている小型の草食恐竜です。草食恐竜にもかかわらず鋭い牙を持っており、発見された当時はドラキュラ恐竜や見た目が似ていることから吸血鬼オウムなどと呼ばれていました。この牙は植物を食べる際に利用して...