ARK: Survival Evolved

Meganeura

概要 メガネウラは2億9000万年前に生息していたとされるトンボで、翼開長60-70cmにもなる史上最大の昆虫です。これだけの大きさになった理由として、節足動物を餌とする動物が少なかったことや、当時の大気中の酸素濃度が35%と、現代の21...
ARK: Survival Evolved

Alpha Fire Wyvern

概要 アルファファイアワイバーンは通常のワイバーンに比べ高い体力と攻撃力、速度を持っています。またワイバーンと違い眠らせることはできませんが、倒すことでワイバーンの育成に必要なミルク50個とWyvern Gloves Skin、Alpha...
ARK: Survival Evolved

Ichthyornis

概要 イクチオルニスは体長20~25cm、翼開長60cm程度の鳥類で、海中に飛び込み魚を捕食していたと考えられています。イクチオルニスは歯を持っていますが発見当時はそのことが知られておらず、また他に歯を持つ鳥類が居なかったため発見当時は多...
ARK: Survival Evolved

Wyvern

概要 ワイバーンはScorched Earthにのみ生息するオリジナル生物です。野生のワイバーンは生息域が広いことからテイムした生物を完全に囲うまでは大きな脅威になりますが、仲間に出来ると移動速度と攻撃力、これらに加え様々な生物を掴めるこ...
ARK: Survival Evolved

Vulture

概要 ヴァルチャーはハゲワシをモチーフにしたScorched Earthにのみ生息する生物です。ハゲワシは死肉を食べることで良く知られており、体もそれに適した機能を備えています。中でも胃液の酸は強力で、金属を溶かすことができるほど濃く、こ...
ARK: Survival Evolved

Lymantria

概要 リマントリアは現在も生息するマイマイガをデフォルメした生物です。マイマイガは10年周期で大量発生する性質があり、森林などに深刻な被害をもたらすことで有名で、日本国内でも東北地方から関西地方にかけて大量発生することがあります。また北ア...
ARK: Survival Evolved

Tapejara

概要 タペヤラは翼開長2m~3.5mの翼竜です。頭蓋骨は非常に特徴的な形をしており、また歯が無く大きな鶏冠を持っています。鶏冠は機能を持っていないことからディスプレイとして使用されていたと考えられており、またこの鶏冠が邪魔で海中の生物を捕...
ARK: Survival Evolved

Pelagornis

概要 ペラゴルニスはPelagornis Miocaerusと呼ばれる翼開長6mにもなる鳥です。同じ属のSandersiは7m以上にもなり、アルゲンタヴィスに匹敵する大きさを誇ります。しかし体重は30~40kgと重く、また翼骨は1mm程度...
ARK: Survival Evolved

Onyc

概要 オニコニクテリス(Onychonycteris)は翼開長50cmほどの大きなコウモリです。最古のコウモリの一種として知られ、大きな爪を持っており、また樹上で生活する生物に似た特徴があることから、樹上性だったのではないかとする説もあり...
ARK: Survival Evolved

Quetzal

概要 ケツァルコアトルスは翼開長10~12m程とされる史上最大級の翼竜です。以前は史上最大とされていましたが、大きさの見直しや他種の発見に伴い現代では最大級とされています。食料は主に腐肉を食べていたと考えられていましたが、くちばしが完全に...