2016-10

ARK: Survival Evolved

パッチ v249~

v249.2 - Industrial Grinderの不具合を修正 v249.1 - 恐竜に魔女の帽子を装備できるように修正 - ゾンビワイバーンの不具合を複数修正 - ハロウィンのアイテムをオベリスクから移動できるよう修正 v249...
ARK: Survival Evolved

Kaprosuchus

概要 カプロスクスは頭蓋骨のみ発見されている全長3~6mのワニで、大きな牙が突き出たその姿からイノシシワニと呼ばれることもあります。また一般的なワニのイメージとは違った腹部が地面に着いていない四足歩行で描かれることが多く、その体を活用する...
ARK: Survival Evolved

Lymantria

概要 リマントリアは現在も生息するマイマイガをデフォルメした生物です。マイマイガは10年周期で大量発生する性質があり、森林などに深刻な被害をもたらすことで有名で、日本国内でも東北地方から関西地方にかけて大量発生することがあります。また北ア...
ARK: Survival Evolved

パッチ v248~

v248.5 - 腐敗時間の不具合を修正 v248.4 - Primitive+のアニメーションを修正しいくつかのコンテンツを更新 - マップ自動生成に対応したMODをサポート v248.3 - The Centerの火山にディメトロド...
ARK: Survival Evolved

Jug Bug

概要 ジャグバグはスコーチドアースにのみ生息するオリジナルの生物です。体内に青は水、赤はオイルを生成する能力を持っており、環境が整うまでサバイバーの存在を手助けしてくれる存在です。 また少量ではあるものの、ジャグバグの死体からは肉とキチ...
ARK: Survival Evolved

Jerboa

概要 ジェルボアは現在も生息するトビネズミをデフォルメした生物です。トビネズミは全長30cmほどで通常のネズミとは違いカンガルーのような形をしており、時速30~40kmという速度で走り、最大3mまで跳躍できる非常に優れた身体能力を持ってい...
ARK: Survival Evolved

Deathworm

概要 デスワームはモンゴリアン・デス・ワームと呼ばれる未確認生物を模したモンスターです。モンゴリアン・デス・ワームは全長50cm~1.6mほどの大きさで、雨の降る6月と7月に活動するとされています。また毒を持っており非活動時の毒性は低いも...
ARK: Survival Evolved

Scorched Earthガイド6

レックス キブル作成時の注意点 地上の活動範囲を広げる、またガイド5にも書いたように、セメントを量産するためオーガニックポリマーやキチンを大量に採取できるマンティスを狩るため、高レベルのレックスが必要になります。 高レベルのレック...