2016-08

ARK: Survival Evolved

Dodo

概要 ドードーはモーリシャスドードーと呼ばれる全長1mほどの鳥類です。1507年に発見されたマスカリン諸島で1598年に生息が確認されたものの、飛べない上に警戒心が薄いため、当時の船乗り達は食物として乱獲していました。また地上に巣を作って...
ARK: Survival Evolved

Carbonemys

概要 カーボネミスは全長3m程の世界最大級の亀です。炭鉱から見つかったため名前にカーボンが含まれており、非常に大きな甲羅を持っています。生息していた場所にワニ以外の脅威的な生物がほとんど存在していなかったことから、生態系の上位に位置してい...
ARK: Survival Evolved

Brontosaurus

概要 ブロントサウルスはアパトサウルスと呼ばれる全長20~25m程度の大型草食恐竜です。かつてはブロントサウルスと呼ばれていましたが、いくつかの恐竜を混同して骨格が作製されていたため、現在ではブロントサウルスという存在そのものが無効になっ...
ARK: Survival Evolved

Ankylosaurus

概要 アンキロサウルスは全長5m~11mほどの中型草食恐竜です。装甲のような非常に硬い皮膚と無数の角を持っており、大きな個体であれば大型肉食恐竜ですらも攻撃を仕掛けることはなかったとされています。また尾の先端は骨が塊になった球体状になって...
ARK: Survival Evolved

子供のレベルとボーナス

初期レベル 子供の初期レベルは親のテイム直後のステータスから引き継いだ、ステータスレベルの合計で決まります。そのため親が同じレベルであったとしても、子供のレベルは親よりも低くなる、また高くなる可能性があります。親のステータスを意識して子供...
ARK: Survival Evolved

子供の育て方

育て方 子育てには進行度が存在し、孵化した瞬間からゲージが進み始めます。進行度は10%、50%、100%と別れており、それぞれの進行度に応じて大きさが変化します。また10%までは手動で餌を与えなければいけません。10%まではそれほど時間が...
ARK: Survival Evolved

孵化の仕方

有精卵について 交尾することでのみ入手できる有精卵には、体力(Egg Health)と孵化(Egg Incubation)のゲージが存在します。卵は生物ごとに設定された適切な温度を保つことで孵化ゲージが減少し、ゲージが無くなると孵化します...
ARK: Survival Evolved

キブルの作り方

キブルは卵と特定の材料をCooking PotかIndustrial Cookerに入れて火を点けることで作製できます。Engramは必要ありませんが、Cooking Potの場合は手作業で水を入れなければならず、1個あたり30秒ほど時間が...
ARK: Survival Evolved

餌について 餌として使用できる食料は多数存在しますが、テイム時の餌はその生物にあったものを与える必要があります。また、餌によってテイムにかかる時間やテイム完了時のレベルボーナスが変動するので、レベルの高い個体の場合はキブルなど、効果の高い...
ARK: Survival Evolved

捕獲/テイムガイド

概要 テイムとはTame/Tamingと呼ばれる恐竜を仲間にする行為で、このゲームにおいて最も重要なシステムです。恐竜の多くは仲間にすることでサドルを装着すれば騎乗できるようになり、騎乗した状態で資源や死体を攻撃することで素材や食料の収集...