2016-07

ARK: Survival Evolved

Pelagornis

概要 ペラゴルニスはPelagornis Miocaerusと呼ばれる翼開長6mにもなる鳥です。同じ属のSandersiは7m以上にもなり、アルゲンタヴィスに匹敵する大きさを誇ります。しかし体重は30~40kgと重く、また翼骨は1mm程度...
ARK: Survival Evolved

Allosaurus

概要 アロサウルスは全長8~10m程度の大型肉食恐竜です。数百体の化石が発見されており、一部の化石から12mにもなったと考えられ、ある時代には食物連鎖の頂点に位置していたのではないかとされています。頭骨が少し細めであることなどから、それほ...
ARK: Survival Evolved

パッチ v245~

v245.99 - Industrial Grinderの不具合を修正 サーバーのアップデートを推奨 v245.989 - ゲートフレームは土台や資源に影響を与えられなくなった。また敵の敷地内に設置することができなくなった - 壁を壊せる...
ARK: Survival Evolved

無精卵と有精卵

無精卵 卵は孵化しない無精卵と孵化する有精卵の二種類あり、無精卵は主にキブルの材料として使用します。どちらも卵生の生物のみ産みますが、交尾させなければ産まない有精卵と違い、無精卵はメスが一体居れば入手することができます。 しかしメスのみ...
ARK: Survival Evolved

農業ガイド

作物は農地に種を入れて水を供給し、インベントリに肥料を入れることで成長し始めます。ゲーム内で10日程度(7~8時間?)で収穫可能になり、その後は一定時間ごとに実が生り約15時間程度で上限数に達します。また、Greenhouse(温室)内で農...
ARK: Survival Evolved

肥料の種類と作り方

肥料の種類 肥料は生物の糞5種とCompost Binで作製できる有機肥料(Fertilizer)1種の計6種あります。糞は量が少なく時間が経つと消滅し、有機肥料は量が多く時間による消滅がありません。そのため基本的には有機肥料を作製し使う...
ARK: Survival Evolved

農地の種類と種

農地の種類 農地は三種類あり、それぞれ大きさが違います。大きくなるにつれ植えられる種の種類が増え、貯水量も増加します。その反面収穫できる量は変わらないので、水の供給が安定している場合はできるだけ小さな農地を利用すると良いでしょう。 ...
ARK: Survival Evolved

Terror Bird

概要 テラーバードは恐鳥類と呼ばれる恐竜が絶滅した後の時代に、鳥類の中で地上に適応したとされる種族です。地上に適応したため飛ぶことはできなくなったものの強靭な足と大きなくちばしをもっており、当時生息していた他の生物よりも早く進化したため天...
ARK: Survival Evolved

Spinosaur

概要 スピノサウルスは全長15m、最大で17mにもなるとされる史上最大級の大型肉食恐竜です。背中に骨と皮膚で形成された帆のような突起を持っており、体温の調節などに使われていたとされています。しかし、この帆などに攻撃を受けた跡があることから...
ARK: Survival Evolved

Sarco

概要 サルコスクスは全長11m程度とされる最大級のワニです。化石は全身の半分程度しか見つかっていませんが、推定値はかなり正確なものであり、現代のワニと比べおよそ2倍の大きさであったと考えられます。またサルコスクスは100本以上の歯を持って...