出費を抑えた狩り・自動狩り

狩りで金策を行う際に、ポーションの消費が激しく全く黒字にならない、むしろ赤字になるといった場面がありました。

ストーリー中のミッションを消費するついでに自動戦闘していると陥りやすいミスが多いので、どういった点に注意すればいいかを書いていきたいと思います。


注意点

注意するべき点は敵の攻撃や数、ポーションの種類とスキル設定です。

敵の攻撃で重要なのはキャラクターが数秒行動できなくなるスタン系の攻撃を持っていないかです。持っているようであれば別の敵を選ぶようにしましょう。

また敵の数が多い場合は囲まれる危険性が高く、敵の攻撃を受けずに倒し続けられるだけの攻撃力を求められます。そのため敵の数が多い狩場は避けるようにしましょう。


ポーションに関しては基本的には小を使いましょう。そして出費を抑える上で最も重要なのがヒーリング能力を持ったスキルです。

終盤の狩場では難しいかもしれませんが、基本的に金策のために行うのであれば、小とヒーリングで補えない狩場はオススメしません。


適正にも関わらず大きなダメージを食らうようであれば、特殊個体と頻繁に戦闘しているか、防具に問題があると思います。

特殊個体は場所移動で回避、防具はシャカトゥ等で青までは簡単に手に入るのでそれを強化しましょう。終盤であれば値は張りますが紫を取引所で買って強化すると良いでしょう。


スタン攻撃や数に注意して最低限装備を揃えておけば、ポーション小で自動回復を50%に設定、ヒーリング系のスキルを組み込めばほとんどポーションを使わずに狩り続けることができます。

ただ、ウィッチなどスキル詠唱から発生までに少し時間がかかる職は、隙ができやすく攻撃を受けやすい場面が多くできます。

そのため、相手の動きを止めるスキルと発生の早いスキルをバランス良く組み込むようにしておきましょう。


また、完全に放置する場合はそれほど重視しなくてもいいですが、くり返し依頼は請けるようにしておきましょう。

くり返し依頼はその場で再度請けなおせるためロス無く報酬を受け取れます。またシルバーは1万程度なので、ポーションの出費分をくり返し依頼だけで十分に補うことができます。