キラーだけプレイできない問題の解決方法

症状としてはサバイバーではプレイ出来るにも関わらず、キラーでゲームを開始するとオファリング表示後の読み込みが終わらず、サバイバー全員かキラーが切断するまでその画面が変わらない状態になります。


これに該当するかはキラーとサバイバーで起こる読み込みの問題が発生するかどうかである程度判別できます。該当する場合はネットワーク関連にトラブルを抱えているので、キラーでは入室してきたサバイバーの半分程度が準備完了を押さない(おそらくサバイバーがずっと読み込み中)状況が多く見られます。


また自身がサバイバーをする際も読み込み性能が低く、ロビーに参加を押した後の1.時の部屋を探す→2.・・・が一瞬入る→3.部屋の読み込みの3番目が完了せず、タスクマネージャーから強制終了せざるを得ない状況になることがあります。


解決方法

※キラーでクラッシュが頻発する場合はスペックが足りてない可能性が高い
※以下自己責任で


この不具合の原因はおそらくMTUとRWINの設定、もしくは単純に回線が細いかの2つだと思います。以下はMTUとRWINに原因がある場合の解決方法になります。


※MTUとRWINに関してはeoのページを見て下さい。
※MTUの値とRWINのデフォルト値はこのページを開くと確認できます。
※値を変更するためのツールはこちら
– 初期値にしたい場合は全部元に戻す→再起動
MTUを確認して最大値に設定する場合はMTU値を1500に設定→再起動→再度MTU値確認→MTUの値を確認した値に変更→再起動
RWINも変更する際は同様に書き換え後再起動。


まずMTUに関してはある程度快適にネットゲームがプレイできる環境にある方、基本的には光回線など一定の速度が出る方であれば1500ほどになります。これが1000前後、もしくは3桁の場合は最適な値でない可能性が高いのでMTU値を最大値に変更するだけでおそらく解決すると思います。


MTUが正常、または変更後に状況が改善しない方はある程度良い回線を使用している前提になりますが、RWINの値を変更します。推奨値はMTUとRWINのデフォルト値を確認できるページの、デフォルトRWINの下部に緑色で1倍2倍4倍8倍16倍の値が記されています。
使用するのは基本的に最大でも4倍までなので、現在の値が1倍であれば2倍の値、改善しなければ4倍の値を使用しましょう。もし高く設定されている場合は下げてみることで改善する可能性もあります。

通常は変更する必要性はありませんが、ツールで簡単に変更できるため解決しない場合は試してみてください。