Titanoboa

概要

ティタノボアは全長12.8~14.8m、身体の最も厚い部分の直径が1mと言われる史上最大のヘビです。大型化した理由は当時生息していた地域に季節変動がほとんどなく、温度が高い状態で維持されていたため、身体のあらゆる機能が通常より効率的になっていたためだと考えられています。

しかし、温度が変動しない環境で生活していたため、温度が低下すると身体能力が大きく下がり、その影響から餌の確保ができず徐々に数を減らしていったのではないかとされています。

ゲーム内では他の生物に比べて与える昏睡値が多いため、沼地や洞窟に進出し始めたばかりの初級者にとって大きな脅威になります。また敵対範囲が広く生息数も多いため、沼地等でテイムする際に注意しなければいけません。

その反面テイムした際の戦闘面での活躍は見込めませんが、ティタノボアの卵を使用したキブルは、ギガントピテクスやティラコレオに効果的なためテイムする価値は大きいでしょう。

能力

攻撃した対象の昏睡値を10秒間でダメージの3倍上昇させる能力を持っています。

生息地

沼地と洞窟に生息しています。

テイムの仕方

餌: 有精卵

手渡しではなく、地面に卵を直接ドロップしてそれを食べさせることによりテイムします。

非常に攻撃的なため敵対しない生物に騎乗した状態で卵を落とすようにしましょう。また戦闘状態になるとテイムできないため、テイムする個体以外の生物をできる限り処理してからテイムするようにしましょう。

加えて公式設定の場合や、高レベルをテイムする際は時間がかかるため、囲うように建築して戦闘状態にならないようにしつつ、周囲の生物を処理するように徹底しましょう。

ステータス

初期値 [野生]上昇値/Lv [テイム]上昇値/Lv ボーナス
Health 170 +34 +5.4% +0.07
Stamina 150 +15 +10%
Oxygen
Food 1200 +120 +10%
Weight 150 +3 +4%
Melee 30 +1.5 +1.7% +7%
Speed 100% +1% +20%
Torpor 175 +10.5 +0.5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする