Coelacanth

概要

シーラカンスは3億5000万年前から現在に至るまで生存が確認されている全長1~2m程の魚類です。現生が確認されているのはラティメリアと呼ばれる2種のみですが、他の種と大きな差異は無く生きた化石と呼ばれています。

ほぼ全ての骨格が軟骨で構成されているといった原始的な特徴や、背骨が無く脊柱と呼ばれる油に似た液体が入った筒状の管が頭から尾ひれに渡って通っており、現代の魚とは大きくことなる部分を多く持っています。

ゲーム内ではテイムできないため目立った特長もないため評価が難しい生物ですが、釣りやイクチオルニスなどによって大きく需要が上がった生物でもあります。

釣りは調整により実装初期に比べると量や質が低下したものの、素材やブループリントといった重要なアイテムを入手できるため、他のプレイヤーの影響を受けやすい環境であれば非常に重要な要素と言えます。

またイクチオルニスのバフなどによって活用できる場面が若干増加しましたが、魚の中ではランクが低いため他の魚に比べるとバフによる恩恵が小さく、効果が低いので使い勝手が悪くバフを活かすような使い方はあまりできません。

能力

特になし

生息地

池、川、海に生息しています。

テイムの仕方

テイム不可

ステータス

初期値 [野生]上昇値/Lv [テイム]上昇値/Lv ボーナス
Health 30 +6
Stamina 100 +10
Oxygen
Food 100 +10
Weight 100 +2
Melee 5 +0.25
Speed 100%
Torpor 15 +0.9

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする