BENEATH THE MOUNTAIN OneDownソロ

概要

移動が多く区画ごとの湧きも多いため攻撃を受けやすく迅速なジョブ進行を求められる。パークやスキルを戦闘に寄せると囲まれてドクターバッグが足りない状態が発生するため、敵との戦闘を極力避けた立ち回りと構成が必要

脱出地点に着くまではキャンプできず、Assetと合わせて4つのドクターバッグを無駄なく配置する必要がある

Perk

Rogueがオススメ。Kingpinを使ってゴリ押してもおそらくクリアはできるが安定しないと思われる

Skill

MASTERMIND
MEDICのCombat DoctorACEとInspireACEは必須、InspireはAIのダウンが連鎖しやすいため取得しているかで成功率が大幅に変わる。AIのダウンを減らすためにCONTROLLERのJoker系スキルも必須

ENFORCER
TANKとAMMO SPECIALISTの低Tierスキルを余ったポイントで取っておく

TECHNICIAN
脱出時の保険にECMのFeedbackを使えそうであればENGINEERのJack of All Tradesも選択肢になりえる。

GHOST
ARTFUL DODGERのDuck and CoverACE、ParkourBASICは必須、事故を減らすためにShockProofも取得しておくべき。使用する武器によってInner PocketsとSneaky BastardはBASICとACEを切り替える。

自身へのターゲットをケアするためにSILENT KILLERのOptical IllusionsBASICも取得しておこう。

FUGITIVE
REVENANTのNine LivesACEとSwan SongACE必須

ビルド例
※AIの共倒れが目立ったためFUGITIVEのFeign DeathとMessiahを採用したが普段使用しないため活用できず。クリティカルなどを上げた方が特殊隊員で事故る可能性を減らせるかも

武器/立ち回り

CON値が低く攻撃力が高い特殊隊員を捌ける武器をプライマリに、セカンダリにはChina Puff。ブルドーザーはもちろん、このマップではテイザーやメディックといった敵と出会う機会が多いため一撃で処理できるようにしておきたい。Assetsのドクターバッグは脱出地点に2個で良い。

基本的な立ち回りは敵をできるだけ無視してジョブ進行を進める。1つ目のゲートを爆破するまでは敵を処理、捕獲しつつダウンしないようにする必要があるが、1つ目のゲートを破壊した後バーナーを使用する地点までは攻撃せずにダッシュすることでリスクを減らすことができる。

※制御室にドクターバッグを2個配置できると余裕ができるが、2つ目のゲートを解錠するまでに1個使ってしまっても問題ない。設置した場合は次の地点に移動する直前にも使用したい

制御室への進入も敵を無視しながらで良い。制御室内の敵は2体捕獲しつつ処理、カメラでアイテムの位置を確認して解錠作業を進める。またドクターバッグを先に設置しておくと咄嗟に使えるため、ドクターバッグを制御室内にある棚の横に設置しておこう。もし2個とも所持したままであれば1個のみ設置し、自身の状況に応じてもう1個設置する。

脱出地点でも他のステップ同様できる限り敵を無視してC4を設置する。フラッシュバンを1個使っておくことでダウンさせられる可能性を下げることができる。

※C4は6個設置するため1度取りに戻る必要がある。最後にドクターバッグを使用してから1度でもダウンしている状態であれば再度ドクターバッグを使用してからC4を取りに行くようにしたい

設置が完了した後はセカンダリで敵を減らしつつプライマリで特殊隊員を、特にテイザーを残しておくと脱出時に事故る可能性もあるため優先的に処理しておく。最後はドクターバッグを使ってから余ったフラッシュを使いつつ脱出する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする