Liopleurodon

概要

リオプレウロドンは全長6~7mとされる首長竜で、ジュラ紀中~後期の海の頂点捕食者であったとされています。全体の約20%を占める頭蓋骨と顎から非常に強い咬合力を持ち、また鼻が良く視力も優れていたため、サメを上回るほどに獲物を探し出す能力に長けていたと考えられています。しかしながら化石の数が少ないため大きさについては未だに結論が出ていません。

ゲーム内では大きさに対してステータスが高く、また今までに無いアイテムのレアリティに関する能力を持っているため価値は高いです。しかしテイム後30分で消滅してしまうため一種のブーストアイテムのような存在であり、また生息数も少なくテイム後すぐにクレートを見つけなければいけないため労力に対して能力が見合ってるとは言い難く、PvEなどでレアリティに拘らないプレイヤーにとっては価値が無いため非常に惜しい存在です。

能力

プレイヤーのクレートやビーコンのレアドロップ率を上昇させる能力を持っています。

生息地

広い範囲に生息していますが、数が少なく見かけることはあまりありません。

テイムの仕方

餌: 蜂蜜
※蜂の巣から入手可能
※テイム後30分で消滅

攻撃的ではあるもののプレイヤーに対しては攻撃してこないため、テイムした体力の多い水棲生物に攻撃している間に餌を渡してテイムします。

モササウルスなどに注意しておけば失敗する要素はありませんが、動きが早いためスキューバ装備を用意しておきましょう。また餌を渡す際は下腹部付近に判定があるため、下に潜り込むようにして餌を渡すようにしましょう。

ステータス

初期値 [野生]上昇値/Lv [テイム]上昇値/Lv ボーナス
Health 3200 +640 +5.4% +0.042
Stamina 800 +80 +10%
Oxygen
Food 2000 +200 +10%
Weight 1000 +20 +4%
Melee 40 +2 +1.7% +14%
Speed 100% +2.5%
Torpor 800 +48 +0.5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする