Ichthyornis

概要

イクチオルニスは体長20~25cm、翼開長60cm程度の鳥類で、海中に飛び込み魚を捕食していたと考えられています。イクチオルニスは歯を持っていますが発見当時はそのことが知られておらず、また他に歯を持つ鳥類が居なかったため発見当時は多くの人に衝撃を与えました。後に始祖鳥と呼ばれるArchaeopteryxの頭蓋骨が見つかり歯を持つことが知られますが、それまでは唯一歯を持つ鳥とされていました。

ゲーム内では海中の魚を捕食することに特化した小型の鳥類で、魚類以外に対する攻撃能力はほとんど持っていませんが、特殊なバフを持っているためプライムフィッシュミートの採取に役立ちます。HPが低いため採取にのみ使うか、できるだけ肩に乗せておくようにしましょう。

能力

野生のイクチオルニスはアイテムを盗む能力を持っています。

魚に対して高い攻撃力を持っており、また魚に対してAttack This Targetをすることで魚に対して攻撃することが可能です。

またE長押しのメニューからHunt/hunt and retrieveを切り替えることができ、Huntを選択すると魚肉を収集、hunt and retrieveを選択すると魚の死体をプレイヤーの元に持ってきます。魚の死体には特殊なバフがかかり、シーラカンスなど通常の魚の死体からもプライムフィッシュミートを得ることが可能です。(陸上の小型からはプライムミート?)

※Huntかつニュートラルだとアグレッシブ状態になります。不具合か確認していませんが注意しましょう。

生息地

海岸に生息しています。

テイムの仕方

餌: Pegomastax Egg Kibble

ボーラが有効かつ昏睡値も低いので、ターゲットを貰い攻撃を仕掛けてきた時にボーラを当て、麻酔弾を当てることで簡単に眠らせることができます。しかしレベルによるHPの上昇量が非常に低いため、ダメージの低い麻酔銃を使って頭を避けるように当てる必要があります。

また昏睡値の減少が遅いものの、キブルの用意にプライムフィッシュミートが必要なため少し手間がかかる上に、テイム時間も高レベルになると長くなるので、拘りがないのであればキブルが用意できていない状況での高レベルテイムは避けましょう。キブルを作るのであれば、低レベルのイクチオルニスをテイムし、プライムフィッシュミートを用意しやすい状態にしてから作成すると良いでしょう。

※アイテムを盗む能力を持っているのでテイムに必要なアイテムは数スタックに分け、ベリーなどを使って重要なアイテムを盗まれる確率を下げておきましょう。

ステータス

初期値 [野生]上昇値/Lv [テイム]上昇値/Lv ボーナス
Health 100 +20 +5.4% +0.07
Stamina 150 +15 +10%
Oxygen 150 +15 +10%
Food 1000 +100 +10%
Weight 55 +1.1 +4%
Melee 1 +0.05 +1.7% +9.1%
Speed 100% +2.5% +36.5%
Torpor 120 +7.2 +0.5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする