Ammonite

概要

アンモナイトは古生代シルル紀末期から中生代白亜紀末までの約3億5000万年近くの間、地球上に生息していたとされる生物です。その生息期間の長さから1万種以上存在し、大きさも1cm程度のものから2mのものまで様々です。また三葉虫などと同じく、広く分布し属種の分化が明確であることから、時代を象徴する地質学の示準化石としてもよく知られています。

ゲーム内では直接的な攻撃手段を持っていませんが、攻撃してきた相手に対し周囲の生物を敵対させる能力を持っているため、周囲の状況によっては海中でもっとも危険な生物とも言えます。また黒真珠をドロップしますが効果が1分とかなり長く、さらに洞窟の中に生息しているため、うかつに攻撃すると周囲の敵に囲まれ身動きが取れないままやられることもあります。

能力

自身に攻撃した相手に対し、1分間周囲の相手を敵対させるデバフを付与する能力を持っています。このデバフは地上の生物に対しても効果があります。

生息地

海の洞窟にのみ?生息しています。

テイムの仕方

テイム不可

ステータス

初期値 [野生]上昇値/Lv [テイム]上昇値/Lv ボーナス
Health 165 +33 +0%
Stamina 100 +10 +0%
Oxygen
Food 450 +45 +0%
Weight 150 +3 +0%
Melee 0 +0 +0%
Speed 100% +0%
Torpor 50 +3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする