Electrophorus

概要

エレクトロフォルスは現在も生息しているデンキウナギをデフォルメした生物です。デンキウナギは全長2m程度で、発電する細胞を持っています。1つあたり0.15Vですが、5000程度の細胞を同時に発電することによりわずか2ミリ秒ではあるものの、最高で電圧600~850Vおよび1Aの電流を生み出すことができます。

ゲーム内では3倍近いサイズで実装されており、そこそこの移動速度に加え数秒放電するなど、同じ能力を持つナイデリアより強力なため敵対しないようにしなければいけません。しかしかなり敵対範囲が広く、少し近づくと敵対して集団で襲ってくるためしっかりと迂回するようにしましょう。テイムは可能ですが、攻撃力が低いため集団で運用するか、攻撃力のあるメガロドンなどと合わせて運用する必要があります。

能力

放電し近距離の敵に対してダメージとTorporを与え、7秒間(人間以外は4秒?)感電させる能力を持っています。

生息地

広い範囲に生息していますが、深海に多く見られます。ナイデリアと同じく集団で生息していることが多いようです。

テイムの仕方

餌: Bio Toxin

ナイデリアから取れるBio Toxinを0キーにセットして餌を与える手渡し方式でテイムします。

ある程度接近すると感電させてきますが、放電にはクールタイムが存在するため一度放電させると無防備な状態が10秒程度できます。放電は範囲攻撃なため一定間隔で騎乗を解除し距離を取らなければいけませんが、プレイヤーが感電しなければ餌を与えることは可能です。

ただ設定やレベルによっては複数回餌を与えなければならず、移動速度もそこそこ速いエレクトロフォルスに餌を与え続けるのは安定しません。そのため時間がかかる相手に対しては囲いを用意して誘導し、移動範囲を制限した上でテイムするようにしましょう。

ステータス

初期値 [野生]上昇値/Lv [テイム]上昇値/Lv ボーナス
Health 180 +36 +5.4% -0.2
Stamina 165 +16.5 +10%
Oxygen
Food 1500 +150 +10%
Weight 150 +3 +4%
Melee 3 +0.15 +1.7% -25%
Speed 100% +2.5%
Torpor 175 +10.5 +0.5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする