パッチ v254~

v254.96
– オートタレットが射撃しない、射撃が当たらないなどの不具合を修正

v254.944
– ~が削除されましたと表示される採取関連の不具合を修正
– サーバーオプション” ?ClampItemSpoilingTimes=true “を追加。これを使用することで不具合の悪用(不正行為)による増殖が対処しやすくなる。腐敗時間に変更を加えるMODに対して潜在的な問題を抱えているためオプションに設定されており、MODを使用している場合は注意

v254.94
– Troodonは夜間の敵対範囲が50%減少し、走る速度が15%低下した。
– 生物やプラットフォームサドルに設置されたC4をワールドジオメトリを利用して離れた位置から起爆することができなくなった
– 採取したアイテムが正しく追加されない不具合を修正

v254.93
– ARK Valentine’s Day Eventが開始(現地2月20日まで)
・期間中ブリーディングした時に5%の確立でチョコレートの箱を落とす。チョコレートの箱は使用すると全回復し、テイム時の餌に使用することでテイムゲージを50%増加させる。
・髭と髪の”Romantic”がアンロック(クラフトテーブルから?)。また男女共に使用可能な”Heart”エモートがアンロックされた。
・サーバーを” -vday “で起動すればメイトブースト範囲2倍、交配の速度が3倍になりクールが1/3、孵化と子育ての時間が1/3、子供の食料消費量が1/3になる。(全ての公式サーバーはこれらの設定が適用されている)

  • インベントリのラグを削減
  • 髪が水中などで反応(動きが変化?)するように
  • TheIslandで水の描写を修正
  • “HarvestAmountMultiplier”は今までと同様の機能に加えレアアイテムの出現率も上昇させるようになった。ただこれを使用するとコストがかかるため、” ?UseOptimizedHarvestingHealth=true “を使用することでレアアイテムの出現率は下がるものの負荷の小さい設定にできる。

v254.91
– “HarvestHealthAmount”が1より大きい設定で発生していたアイテムの取得に関する問題を修正

v254.9
– 長時間稼働しているサーバーにおいて動きの同期にズレが発生する問題を修正
– 254のアセットによるクライアント側のメモリ使用を削減
– 長期間プレイしているユーザーのためにメニューの待機時間を無くす”Disable Menu Transitions”オプションを追加。これを有効にすることでウィンドウ表示の浮き上がりが一瞬で行われるようになる。

v254.894
– タイマーの別の問題を修正
– 採取できるアイテムの処理を最適化し、非公式など採取倍率の高い環境のパフォーマンスが向上した

v254.892
– テイムされた生物の排泄が正常な間隔で行われていなかった不具合を修正
– サーバーのパフォーマンスが大幅に向上(最大10%)

v254.89
– 複数の生物が適切に食事をしない、テイムできない重大な不具合を修正

v254.87
– 別のサーバーから持ち込んだ(?)生物が削除される不具合を修正

v254.86
– 野生の湧きがサーバー上に存在しているテイムされた生物によって影響を受けていた問題を修正
– ほぼ完全に最適化されたタイマーとテイムされた生物の最適化によってサーバーのパフォーマンスが約20%向上
– ゴーレム/ブロント/ドエディクルス/カーボネミス/ケツァルのアーマーの効果が50%減少
– 壁越しにアイテムをピックアップできた問題を修正

v254.72
– シングル/ローカルでのみ発生していたラダーのスタックを修正

v254.71
– Tekレックスサドルの不具合を修正
– 最適化されたタイマーに関連する別の不具合を修正

v254.7
– 値の少ないタイマーに関連するメモリリークとパフォーマンスを修正
– エレメントは腐敗しなくなり、ボスから獲得できるエレメントの量が33%増加した
– Tek系の発射物のダメージが増加し、エレメント消費量が低下
– 全てのTekアーマーのアーマー値が120から300に
– Tekレギンスは資源の破壊時ではなく時間経過でエネルギーを消費するようになり、エネルギーを補充する時にエレメントが消費されるように
– プレイヤーの数が増えた時に影響を受けにくいようプレイヤーの周辺にいるNPCの停滞範囲の変更をできるように

GameUserSettings.ini:
[ServerSettings] NPCNetworkStasisRangeScalePlayerCountStart=70
NPCNetworkStasisRangeScalePlayerCountEnd=120
NPCNetworkStasisRangeScalePercentEnd=0.5

v254.6
– Endキーでテイムした生物の名前表示を切り替えられるように
– Tekアーマーを全て装備している時に限り200の耐熱効果を得られるように
– バシロサウルスが深海でダメージを受ける仕様が野生にも適用されていた不具合を修正。テイムしたバシロサウルスが受けるダメージも1/10に
– 値の少ないタイマーのシステムを最適化することによってサーバーのパフォーマンスが大幅に改善された。これにより約15%パフォーマンスが向上する
– エングラムを非表示(サーバー設定での除外?)するとクレートなどに表示されなくなった
– ボス戦の音楽の音量が設定に応じて変更されるようになった
– [/script/shootergame.shootergamemode]にPlayerBaseStatMultipliers[0-11]を追加。これを変更することでプレイヤーの基礎ステータスを変更できる
– Tek系の武器はより多くのダメージを与えられるように。建造物に効果はないがライフルは+50%、レックスサドルは+100%
– Tekアーマーのアーマー値が若干上昇(1部位あたり30)
– Tekレックスサドルのエレメント消費量がわずかに減少(6から5)
– Tekの脚と胸のエレメント消費量が減少し50%遅く消費される
– 遠距離描写の最適化とパフォーマンス向上によりGPU RAMの使用が約280MB減少

v254.5
– 特定のサーバーでプレイヤーがインする時に動作が遅くなる不具合を修正
– テイム/騎乗を無効にするサーバーオプションを追加

Game.ini:
[/script/shootergame.shootergamemode] bDisableDinoRiding=true
bDisableDinoTaming=true

  • iniを使用してBossに関する要素を変更できるようになった

ConfigOverrideSupplyCrateItems=(SupplyCrateClassString=”DinoDropInventoryComponent_BossSpider_Easy_C”,MinItemSets=1,MaxItemSets=1,NumItemSetsPower=1.0,bSetsRandomWithoutReplacement=true,ItemSets=((MinNumItems=1,MaxNumItems=1,NumItemsPower=1.0,SetWeight=1.0,bItemsRandomWithoutReplacement=true,ItemEntries=((EntryWeight=1.0,ItemClassStrings=(“PrimalItemResource_Element_C”),ItemsWeights=(1.0),MinQuantity=100.0,MaxQuantity=100.0,MinQuality=1.0,MaxQuality=1.0,bForceBlueprint=false,ChanceToBeBlueprintOverride=0.0)))))

DinoDropInventoryComponent_BossDragon_Easy_C
DinoDropInventoryComponent_BossDragon_Hard_C
DinoDropInventoryComponent_BossDragon_Medium_C
DinoDropInventoryComponent_BossGorilla_Easy_C
DinoDropInventoryComponent_BossGorilla_Hard_C
DinoDropInventoryComponent_BossGorilla_Medium_C
DinoDropInventoryComponent_BossGorilla_TheCenter_C
DinoDropInventoryComponent_BossManticore_Easy_C
DinoDropInventoryComponent_BossManticore_Hard_C
DinoDropInventoryComponent_BossManticore_Medium_C
DinoDropInventoryComponent_BossSpider_Easy_C
DinoDropInventoryComponent_BossSpider_TheCenter_C
DinoDropInventoryComponent_BossSpider_Hard_C
DinoDropInventoryComponent_BossSpider_Medium_C

  • オベリスクのインベントリにTekレプリケーターの設計図が表示されるように(Tekgramsを取得していないと表示されないと思われる)
  • 昏睡状態の生物はボスアリーナから外に移動されるようになり(終了時?)、ボスを倒した後60秒間マップ内に居られるようになった
  • 羊毛の成長倍率は “HairGrowthSpeedMultiplier” を使用して変更できるようになった。羊毛はFood値によって変動する(?)点に注意
  • Tek装備で発射できる玉は死体にダメージを与えなくなった
  • シーラカンス/サーモン/ピラニア/クラゲ/ウミサソリ/三葉虫はバフとデバフを受けなくなった
  • ボスの攻撃の当たり判定を改善

v254.41
– 髪型のスタイルを変更した際、変更直後は髪の長さが0になるため警告が表示されるようになった。ARK Dev Kitのリリースに備え、MODのためにヘアスタイルの基礎システムを改善。
– 騎乗できるタイプのタレットにおいて誤ったサウンドが再生される不具合を修正

v254.4
– バリスタの弾薬に関連する不具合を修正
– テイムしたPegomastaxは野生の生物をターゲットできるように(?)

v254.3
– フライト状態の板に立てなくなった(?)
– シングル/ローカルにおいてボスの攻撃力とHPが67%減少
– 死体から毛髪を採取することはできなくなった
– アロサウルスの3体以上で発生するバフが機能していなかった不具合を修正
– Tekブーツは落下ダメージを無効化した際のElement消費を自動でするように。ただブーストする際は手動でリロードしなければならない点に注意
– 草食動物は野菜ケーキを再び食べられるように
– PvEのTheCenterにおいて浮遊島の建築物が破壊される問題を修正
– MODによる、特に武器関係のMODで発生していたクラッシュを修正
– 管理者がスペクターモードの時に表示されるプレイヤーの名前は、プレイヤーが高い位置に居る時表示されなくなった。これは表示することによりサーバーへ負荷がかかるためで、
チート”SetShowAllPlayers true”を使うことで再度表示する設定に変更できる。

v254.21
– 髭のスタイルに関連するクラッシュを修正

v254.2
– さまざまなMODのロード、実行時にクラッシュする不具合を修正

v254.1
– BattlEyeのコネクションロジックを修正し、プレイヤーを落とさないようになった。

v254.0
– ヘアスタイルと髭が実装されリアルタイムで成長する。またこれらは同時に実装されたはさみを使用することで切ることができ、染めることも可能。
[/script/shootergame.shootergamemode] HairGrowthSpeedMultiplier=1.0
※髪と髭の成長スピードを変更するiniに記述するコマンドと思われる
– Tek Tier Phase 1: Tekエングラムシステム / エレメントリソースシステム / Tek Replicator
Tek ライフル / Tek ヘルメット / Tek バイザー / Tek ジェットパック / Tek ブーツ / Tekグローブ
Tek Rexサドル / Tek Transmitter等
– 生物の追加: Ovis Aries
– 生物の追加: Basilosaurus
– 生物の追加: Baryonyx
– 生物の追加: Purlovia
– 武器の追加: ランス / また騎乗時にシールドを装備できるようになった。同時にシールドを使用できる武器を持っている時にのみ有効
– 同盟チャットチャンネルを実装。デフォルトキー”Home”
– アドミン(管理者)コマンドのログをファイルに出力するコマンドを追加

-servergamelog
-servergamelogincludetribelogs
-ServerRCONOutputTribeLogs
-NotifyAdminCommandsInChat

  • チートを追加

UnlockEngram “アイテムのアドレス”
例: unlockengram “Blueprint’/Game/PrimalEarth/CoreBlueprints/Items/Armor/TEK/PrimalItemArmor_TekBoots.PrimalItemArmor_TekBoots'”
SetHeadHairPercent 1.0 ※1.0 = 100%
SetFacialHairPercent 1.0 ※1.0 = 100%
GetTribeIdPlayerList TribeID(?)
GetSteamIDForPlayerID PlayerID(?)
GetPlayerIDForSteamID SteamID(?)

  • Troodonの偵察に死体とバッグを探すオプションを追加
  • 恐竜の資源採取を無効にするオプションを追加(E長押しのコマンドリングEnable/Disable resource harvesting
    で切り替え可能)
  • 騎乗を解除する際、Aを押しながらEを押すことで左に降りられるようになった(Eのみで右)
  • Scorched Earthにおいて戦利品の品質が向上
  • プレイヤーと生物のレベルを5追加
  • 拠点内にアロサウルスが湧く不具合を修正
  • Fixed issue with being able to clip through World Geometry
  • サプライクレートのリスポーンロジックを修正(いくつかの洞窟でリスポーンしていなかったため)
  • 16のエクスプローラーノート
  • スープ/ビールは生物に与えられなくなった
  • SteamOSで正常に動作するようになり、LinuxとMacの使用メモリを削減した
  • 新しいオーディオシステムが実装され、若干性能が劣化するが数百MB削減。メモリを大幅に使用する以前のシステムを使用したい場合は
    ” -oldaudio “で起動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする