「 陸 」一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

Ovis

概要 オウィスは現在も生息しているヒツジで、羊毛と種類によって大きく違う角が特徴的です。頭を動かさずに後方を見られるほどに視野が広く、捕食...

NO IMAGE

Purlovia

概要 プロヴィアは現在のロシアに生息していたとされる動物で、上から見ると三角形に見える10~20cmの大きな頭蓋骨を持っています。食性につ...

NO IMAGE

Baryonyx

概要 バリオニクスは全長9m程の肉食恐竜です。30cm程の大きな爪を持っており、スピノなどと同様に魚を捕食していたと考えられていたことから...

NO IMAGE

Gigantopithecus

概要 ギガントピテクスはおよそ30万年前に絶滅したとされる、最大3mにもなる史上最大の霊長類です。化石は発見されているものの、歯と下顎しか...

NO IMAGE

Gallimimus

概要 ガリミムスは最大8mにもなる恐竜で、食性については謎が多いものの現在は雑食であったとされています。骨格はダチョウに良く似ているものの...

NO IMAGE

Doedicurus

概要 ドエディクルスは全長4m程の草食動物です。身を守るために発達した非常に硬いドーム型の甲羅を持っており生存率を大きく上昇させていたとさ...

NO IMAGE

Archaeopteryx

概要 アーケオプテリクスは始祖鳥と呼ばれる全長10cm~50cmほどの鳥類です。始祖鳥という名前の通り今まで発見された鳥類の中で最も古い時...

NO IMAGE

Troodon

概要 トロオドンは全長1.5m~2.4m程の恐竜で、肉食とされていましたが歯の形状などから現在では雑食、草食だとする説も多くあります。体の...

NO IMAGE

Pegomastax

概要 ペゴマスタックスは全長60cm程度とされている小型の草食恐竜です。草食恐竜にもかかわらず鋭い牙を持っており、発見された当時はドラキュ...

NO IMAGE

Therizinosaurus

概要 テリジノサウルスは全長10m、体高6mほどの大型草食恐竜で、65~100cm程にもなる大きな爪が特徴的です。爪の用途は住処を襲う相手...

スポンサーリンク