スポンサーリンク
NO IMAGE

Kaprosuchus

概要 カプロスクスは頭蓋骨のみ発見されている全長3~6mのワニで、大きな牙が突き出たその姿からイノシシワニと呼ばれることもあります。また一...

NO IMAGE

Lymantria

概要 リマントリアは現在も生息するマイマイガをデフォルメした生物です。マイマイガは10年周期で大量発生する性質があり、森林などに深刻な被害...

NO IMAGE

パッチ v248~

v248.5 - 腐敗時間の不具合を修正 v248.4 - Primitive+のアニメーションを修正しいくつかのコンテンツを更新 - マ...

NO IMAGE

Jug Bug

概要 ジャグバグはスコーチドアースにのみ生息するオリジナルの生物です。体内に青は水、赤はオイルを生成する能力を持っており、環境が整うまでサ...

NO IMAGE

Jerboa

概要 ジェルボアは現在も生息するトビネズミをデフォルメした生物です。トビネズミは全長30cmほどで通常のネズミとは違いカンガルーのような形...

NO IMAGE

Deathworm

概要 デスワームはモンゴリアン・デス・ワームと呼ばれる未確認生物を模したモンスターです。モンゴリアン・デス・ワームは全長50cm~1.6m...

NO IMAGE

Scorched Earthガイド6

レックス キブル作成時の注意点 地上の活動範囲を広げる、またガイド5にも書いたように、セメントを量産するためオーガニックポリマーやキチン...

NO IMAGE

Scorched Earthガイド5

アルゲンタヴィス テイムしたリマントリアのスタミナとスピードがある程度確保できたら、山へ行きレベル40~60程度のアルゲンタヴィスをテイム...

NO IMAGE

Scorched Earthガイド4

燻製機の設置 肉食が居ない状態での肉集めは時間がかかり、また腐る時間も通常のモードに比べて短いので、最初のダイアウルフをテイムする際に、あ...

NO IMAGE

Scorched Earthガイド3

ガイド2で最低限の環境は整ったので生物をテイムしていきます。ガイド3以降は主にテイムのことを書いていきますが、電化製品がある快適な環境を整え...

スポンサーリンク