パッチ v243~

スポンサーリンク

v243.95
– ローカルマルチを含むサーバーに影響のあるネットワークパフォーマンスを改善

v243.94
– テレポート/ファストトラベルすると構造物が見えなくなることがあった問題を含む複数のネットワーク関連の不具合を修正
– サーバーのパフォーマンスが最大5%程度向上(接続人数による)
– いかだが誤った位置に表示される不具合を修正

v243.91
– プテラやケツァルを使って不正に構造物やその中に攻撃できた問題を修正
– 同盟を組んだ直後のトライブに対しタレットなどが有効になっていた(?)問題を修正

v243.9
– デュアルコアのCPUで発生するパフォーマンス関連の不具合を修正
– ローカルマルチにプレイヤー・生物の最大レベルを正常に追加

v243.8
– プラットフォーム上の建築に関する不具合を修正
– 柱を設置した際に浮いた状態(?)になる問題を修正

v243.7
– ピラーを置き換えた時の不具合を修正

v243.6
– プレイヤー・生物の最大レベルを正常に追加
– マルチプレイにおいて弾薬切れの武器へ切り替えた時(?)に自動リロードが正しく機能していなかった問題を修正
– 生物がスタックした時に逃げ続ける不具合を修正
– Terror Birdの沸きを少しだけ上昇
– ツリープラットフォームのデモリッシュは選択できるまで6秒間かかるように

v243.5
– ビーバーダムが正常に作られなかった問題を修正
– マンタのテイムに関する問題を修正
– オベリスク周辺において建築物が干渉する問題を修正
– Fixed Server Primitive Engrams INI to contain Rope Ladders

v243.4
– プラットフォームやいかだにピラーを正しく置けなかった問題を修正
– 再起動後にヒルが付着した場合より多く(症状?)の病気にかかる問題を修正
– 沼地に生息するいくつかの生物の沸きが正常でなかった問題を修正
– サーバー/クライアントの動作が異常だった問題を修正

v243.3
– ベールゼブフォ/ディメトロドン/リーチなどの沼地に生息する生物が水中にスポーンしなかった問題を修正
– 非公式/シングルにおいて地面の下などにスタックしている野生の生物を削除するためにリスポーンを実行(?)
– オートタレットがトロイの木馬(箱型の建築?)を正しくターゲットし攻撃するように
– Linuxサーバーにおいて潜在的なパフォーマンスに関する問題を修正
– ティタノサウルスの色を追加

v243.2
– Chemistry BenchでAbsorbent Substrateを作成できなかった問題を修正

v243.1
– Babyに関連するクラッシュを修正。またTripwireと産まれた時の通知が正しく機能するように

v243.0
– 恐竜の追加: ティタノサウルス
– アイテムの追加: ガスマスク
– アイテムの追加: Herbivore “TastyCakes”
– アイテムの追加: Chain Bola(バリスタの弾薬として使用)
– 建築物の追加: 可動式のロープ(?)
– 建築物の追加: 樹液用の蛇口(?)
– 建築物の追加: 木とメタルのツリープラットフォーム
– 新しいシステム: Tripwireを利用した通知機能を追加。アラームはSurviveTheArkを経由して発信される。
– 遺跡を各地に追加
– GroundClutterの効果が50%上昇しGPUの使用効率が20%向上
– Approximate +5% GPU performance improvement related to more efficient foliage culling
– Approximate +10% Server CPU gains related to more network multi-threading
– インベントリの効果音をオフにする設定を追加
– テイムされたドエディクルスが防御態勢になった時近接攻撃を食らうように
– 虫眼鏡で生物のTorpor値が見られるようになった(野生も含む)
– Offline Raid Modeでトライブ同盟が無効に(?)またオフライン状態の建築物にC4等が設置できなくなり建築物がロックされタレットも稼働しなくなる(?)
– サーバーオプションの追加 “?PreventTribeAlliances=true” トライブ同盟を防止
– 臆病な生物や小さな生物との戦闘時に戦闘BGMが鳴らないように
– 陸上の生物で水中に行った場合に降りると海面へ行ってしまう仕様を変更しその場に留まる様に。酸素が必要な場合は海面へ上昇する(?)
– 金庫をプラットフォームに設置できないように
– Transfer-All(全て移動)/Drop-Allを追加、インベントリでは使えない。またフィルターやフォルダーにも対応(?)
– 建築時にピラーを正しく置いていないにもかかわらず建築できてしまった問題を修正
– 描写を改善することで描写性能が33%向上
– Game.iniに5つの経験値関連の設定を追加(初期は1.0): 時間経過 “GenericXPMultiplier”/アイテム作成 “CraftXPMultiplier”/資源採取 “HarvestXPMultiplier”/生物を倒す “KillXPMultiplier”/SpecialEvents “SpecialXPMultiplier”
– 野生のギガノトのダメージを50%,HPを40%減少/テイム済みのギガノトのダメージを50%,移動速度を30%,HPを25%減少/ギガノトのスタミナを30%増加/テイム済みのギガノトに対する食料の効果(回復量?)が半分に
– テイム済みのプテラのダメージが30%減少
– PhysX関連のクラッシュを修正
– ギガノトを含む複数の生物の沸きを修正
– プレイヤーと生物のレベル上限を2上昇(?)
– ティタノサウルスを通常の生物と同じように飼うことができるサーバーオプションを追加 “AllowRaidDinoFeeding = true”
※ティタノは沸き数が制限されているためテイム済みの数が増えると沸きに影響が出るため注意

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする