パッチ v242~

スポンサーリンク

v242.9
– サーバーのパフォーマンスが8%程度向上
– Grappling Hookの不具合を修正
– ARK Anniversary Eventが終了
– Modアイテムの不具合を修正

v242.8
– ネットワークのシステムパフォーマンスが15%程度向上
– 椅子を悪用して侵入するなどできた問題を修正

v242.7
– クライアント設定に -NoBiomeWalls を追加。バイオームの変更予定地の境界線を見えないようにできる
– TheCenterにおいて難易度を上限以上にするMODなどシステムを変更するものを利用できるように(?)
– PvP Offline Raidを使っているサーバーにおいてパフォーマンスが安定しなかった問題を修正
– PvP Offline Raidを使っているサーバーにおいて新しく沸いた生物の挙動が安定しなかった問題を修正

v242.6
– 主観では見えない病気のエフェクトを作成(?)
– いかだを悪用出来た問題を改善
– 恐竜のフード消費量を50%減少
– いかだに金庫を建てられるように
– いかだに名前を付けられない等複数の不具合を修正
– Fortitude値を上げることで病気にかかりにくくなった(?)

v242.5
– アルゲン/ケツァル/プテラ/ディモルが餌を食べる際のモーションを改良
– ドエディクルスが防御状態になった際のオートタレットのダメージカットが100%から50%に減少
– 壁越しに生物を持ち上げられなくなった(?)
– 壁越しに生物にC4を付けることができなくなった
– ディプロドクスがフレンドリー設定になり戦闘状態のBGMが流れないように

v242.4
– サーバーとクライアントのCPUパフォーマンスを約5%向上
– C4が設置されたタレットが機能しなかった問題を修正
– Babyの教育が連続して出来てしまう問題を修正

v242.3
– 一部の(?)サーバーのパフォーマンスを20~25%/クライアントのCPU使用率を向上
– Lesser Antidote(解毒剤)の要求素材がライノゥの角からNarcoticに変更された。また解毒剤を使用してから3分間は病気に耐性を持つように(?)
– Leech Blood(ヒルの血液)の腐るまでの時間が3時間(+スタック50)になり冷蔵庫に保存可能になった。また血液の採取量が一般的なアイテムと同等に
– Swamp Fever(病気)状態での移動速度が20%増加しフード・水・酸素の減りが50%減少
– 病気が壁やオブジェクトを無視して感染しないように
※人為的に作られた病気のみ?
– 人間以外で病気に感染させられるのはテイムしたドードーのみに。対象になっていない生物で既に感染しているものはサーバーの再起動で治る
– Bug Repellent(虫除け)がヒルに対して有効に。また恐竜に対しても使用可能に
– ヒルは対象に付いてる間スタミナを消耗するように
– 病気にかかったヒルを70%減少
– ヒルは水棲/水陸両用のものに対して攻撃しないように
– 生物が餌を食べるモーションの頻度が低くなった
– ケツァルのフード値が別の値になっていた問題を修正
新しいサーバーオプションを追加
?NonPermanentDiseases=true
リスポーン時に病気が治るようになる
?PreventDiseases=true
病気が無効になる
– Fixed appearance of “blue fog” on the Cave-water material.

v242.2
– いくつかのMODにおいて特定の生物のフード値が0になっていた、また食料を食べなかった問題を修正

v242.1
– クレートにアイテムが残っているにもかかわらず破壊される問題を修正
– ケツァルのフード消費量が異常に高かった問題を修正
– プラットフォーム上の植物タレットが機能しない問題を修正
– リストロサウルスキブルの素材がTintoberryになっていた問題を修正。正しくはMejoberry

v242.0
– 1周年を記念したイベントを開始。期間は1週間
– 生物の追加: Diplodocus
– 生物の追加: Leech
– 建築物の追加: トレーニング・ダミー
– 病気とその治療法を追加
– Tribeシステムアップデート/Adminでないメンバーによる招待を制限できるように/グループ単位で昇格・降格ができるように/Unclaim出来ないようにするチェックを追加/新しいランクオプションを追加
– アリーナにドラゴンを追加
– PvEサーバーにおいて特定の資源周辺に建築物を建てられないようにするオプションを追加
– クラフトコストを変更するサーバーオプションを追加
– クレートの内容を変更するサーバーオプションを追加
– Tribeの人数を変更するサーバーオプションを追加/初期値は制限なし
– テイムした恐竜の追従する距離を調節可能に
– 複数人数乗れるサドルに誰でも騎乗できるようにするオプションを追加
– プレイヤー/トライブメンバーが全員オフラインの場合のみ恐竜と建築物にダメージが入らないようにするオプションを追加(ログインしているかは表示で判別)
– アルファモササウルスを追加。黒真珠を多くドロップする
– アルファ種を倒した時の取得経験値を45%減少
– プラットフォームにオートタレットが設置できないようになった。これに伴い設置できるようにするサーバーオプションを追加
– 植物タレットが攻撃する際肥料を消費するように。また水が無い場合に攻撃できなくなった
– パラケラテリウムとSaurupod(ブロント?)の重量が100%増加(?)
– Breeding Mechanics Phase2
– RPG化オプションを追加(?)。ダメージ等が画面に表示されるようになる
– ケツァルのプラットフォームに土台判定の無い建築物を建てられた問題を修正

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする