パッチ v236~

スポンサーリンク

v236.7
– シャドウの描写能力を15~20%改善

v236.6
– サーバーとクライアントのパフォーマンスを改善
– 恐竜がマップ中央(50.50)に逃げる問題を修正
– 手錠をかけられた状態でもパンチが可能に(ダメージ無し)

v236.5
– ロード画面のTipsを翻訳できるように(?)
– BattlEyeがアンインストールできるように
ㅤ※SteamからARKを右クリック

v236.4
– 特定の言語がチャットで動作するように修正

v236.3
翻訳された複数の言語がSteamクライアントの言語設定から選択できるように
言語設定をすると自動でインストールされる
例外として既に英語以外の言語を選択していた場合は起動設定しないといけない(?)
日本語の場合:-culture=ja
またサーバーのiniに”-culture=ja”を入力すると言語を変更できる(?)
– コンソールコマンドの更新(Beaverの物など)(?)
– 描写能力が5%良くなり、引っ掛かりが改善
– グローバルサーバーに回線を追加
– BattlEyeを導入しているサーバーのBattlEyeライブラリ自動更新を改善

v236.2
– サーバーのクラッシュを修正

v236.1
※バージョン外の修正
ㅤ改行などが正しく機能するように翻訳ツールを更新
– ある特定の変換数によりクラッシュする問題の修正(?)

v236.0
– 恐竜の追加: Giant Beaver(Castoroides)
– 装備の追加: Handcuffs(手錠)
– サーバーのパフォーマンス改善 第2段階
– クライアントの描写を改善
– 翻訳する言語の追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする