シングル(ローカル)の設定

スポンサーリンク

※設定画面の数字を直接書き換えることも可能

設定1

Maps – 選択されたものに変更可能。(途中で変更した際のデータは別扱い?)

また日本語化MODなど大規模なシステム変更のあるものはここで選択する場合もある

Mods – ダウンロード済みのMODを選択可能。

選択して≫をクリックすると導入、≪をクリックすると削除

Difficulty Level – 難易度の変更

野生恐竜の最大レベルやビーコンなどから入手できるアイテムの内容が変わる

一覧表

難易度 最大レベル アイテムの品質
0.01 15 50%
0.143 30 100%
0.286 45 150%
0.429 60 200%
0.571 75 250%
0.714 90 300%
0.857 105 350%
1.0 120 400%

※C:/ProgramFiles(x86)/Steam/steamapps/common/ARK/ShooterGame/Saved/Config/WindowsNoeditor/
にあるGameUserSettings.iniファイルの[ServerSettings]の項目に
OverrideOfficialDifficulty=5.0と書き込むことで公式と同じ150の個体を出現させることができ、5.0の部分を10.0や20.0と書き換えることで200や300レベルの個体を出現させることも可能です。

設定2

Enable Global Voice Chat
– グローバルボイスチャットを有効にする

Enable Proximity Chat
– 近隣(Local?)チャットを有効にする

No Tributes Downloads
– オベリスクでのダウンロードを無効にする

Allow Third Person Camera
– 三人称視点を有効にする

Notify Player Left
– プレイヤーがログアウトした時に通知する

Notify Player Joined
– プレイヤーがログインした時に通知する

Allow Flyer Carry PvE
– PvEにおいて飛行する恐竜が生物を掴むのを許可する

Disable Structure Decay PvE
– PvEにおいて建物の時間経過による消滅を無効にする

Hardcore Mode
– ハードコアモードを有効にする

PvE Mode
– PvEモードを有効にする

Enable Crosshair
– 遠距離武器の照準を表示させる

Force No HUD
– HUDを無効にする

Show Map Player Location
– マップにプレイヤーの位置を表示させる

Enable PvP Gamma
– PvPにおいてGamma設定の変更を許可

設定3

Max Structures In Range
– 一定範囲内の最大建築物数

Day Cycle Speed
– 1日の経過速度

Day Time Speed
– 昼の経過速度

Night Time Speed
– 夜の経過速度

Dino Damage
– 恐竜の攻撃力

Player Damage
– プレイヤーの攻撃力

Structure Damage
– 建築物への攻撃力

Player Resistance
– プレイヤーの防御力

Dino Resistance
– 恐竜の防御力

Structure Resistance
– 建築物の防御力

XP Multiplier
– 経験値の倍率

Taming Speed
– テイムの倍率

Harvest Amount
– 資源の採取倍率

Player Character Water Drain
– プレイヤーのWater値減少速度

Player Character Food Drain
– プレイヤーのFood値減少速度

Dino Character Food Drain
– 恐竜のFood値減少速度

Player Character Stamina Drain
– プレイヤーのStamina値減少速度

Dino Character Stamina Drain
– 恐竜のStamina値減少速度

Player Character Health Recovery
– プレイヤーのHealth値回復速度

Dino Character Health Recovery
– 恐竜のHealth値回復速度

Harvest Health
– 資源の耐久値

PvE Structure Decay Period
– PvEにおける建築物消滅までの時間

Resources Respawn Period
– 資源が再び沸くまでの時間

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. setuna より:

    非専用マルチプレイで「PVEで飛行運搬を許可する」のチェックを入れているのにフレンドが参加すると何故か強制解除(PVEで飛行運搬を許可するのチェックが外れる)されて掴む事ができなくなります、何か解決方法はないでしょうか?

    • Miz より:

      設定はWindowsだと
      C:/Program Files(x86)/Steam/steamapps/common/ARK/ShooterGame/Saved/Config/WindowsNoeditor

      にあるGameUserSettingsからも変更することができます。
      [ServerSettings]のAllowFlyerCarryPvE=FalseのFalse部分をTrueに書き換えてみてください。

      これで出来ないようであれば、特定の人物とのみプレイする場合はPvPにしてもそれほど影響はないのでPvP設定にするという手もあります。

      追記:相手側がチェックを入れてプレイしていない場合はチェックすることで改善するかもしれません

  2. 匿名 より:

    100倍にできるの?100ってにゅうりょくしたらぎゃくにこうかなくなった

    • Miz より:

      あまりにも数字が大きい場合は反映されないのかもしれません。もちろん設定によって反映される最大値は違いますが、採取などであればたしか最大50あたりまでなら反映されたと思います。

  3. REdfirst より:

    失礼致します!友人様のデータに参加し、プレイする非専用セッション?という物がありますよね?あれってどうやってプレイするのでしょう?ポート開放、サーバー類は完了しています!どうかお力を!

    • Miz より:

      参加する方法ということで良いのでしょうか?
      1.トップのJOIN ARKをクリック
      2.左下のサーバーフィルターの一番下を選択
      ※英語版だと”Non-Dedicated Session”
      3.該当する名前のサーバーに接続
      右上のPvPやPvEなどのフィルターの選択も合わせておかないとそのサーバーが表示されないと思うので注意が必要です。
      追記: サーバーの用意 ということは上記ではなく非公式サーバーの可能性もありますね。
      個別にサーバーを用意して建てている場合は2のサーバーフィルターをアンオフィシャルに設定することで表示されると思います。
      パスワードを設定している場合は左下のパスワード付きを表示する所にチェックを入れることで表示されるようになります。

  4. pokko より:

    参考にさせていただいております。
    質問なのですが、
    Difficulty Level – 難易度の変更
    というのは、1以上の数字は反映されるのでしょうか?
    最大レベルというのが、プレイヤーなのか、野生の恐竜なのかも理解できない頭ですが、もし野生生物なのであるならば教えていただきたい。試しに5と入力したのですが反映されたのかいまいちよくわかりません。
    フレンドのサーバーに入った時に、300とか500とかのレベルの恐竜がいました。
    今はそのフレンドと連絡が取れないのですが、modではない方法で野生の恐竜のレベル上限を上げることは可能でしょうか?

    • Miz より:

      難易度を変更することで野生恐竜のレベルが変化します。
      難易度設定に関しては以前書き換えた時に反映されなかったので、状況が変わっていなければ反映されないと思います。

      書き換えでの変更は初期のインストール場所であれば
      C:/Program Files(x86)/Steam/steamapps/common/ARK/ShooterGame/Saved/Config/WindowsNoeditor/
      にあるGameUserSettings.iniの[ServerSettings]
      の場所に?OverrideOfficialDifficulty=5.0 を加えることで公式と同じ150までであれば上昇させることができるかもしれません。
      150以上にしたい場合は?OverrideOfficialDifficultyの数字を5以上にすることで変化するといった情報もフォーラムにあったので試してみると良いかもしれません。

      追記: 試したところ公式と同じレベルまでしか反映されないようです。
      フォーラムにアークサーバーマネージャー(ASM)を使って自分用にサーバーを立てれば難易度の変更が可能という記述がありました。自身は使用したことがありませんが、300レベルに出来ているとも書いてあるので、MODを使いたくないということであればASMを使用するといいかもしれません。

      長文失礼しました。

      • pokko より:

        返信ありがとうございます。
        なるほど、ASMを使用しての設定だったのですね。
        わざわざ調べていただきありがとうございます!

      • Miz より:

        v252.4で
        C:/Program Files(x86)/Steam/steamapps/common/ARK/ShooterGame/Saved/Config/WindowsNoeditor/
        にあるGameUserSettings.iniの[ServerSettings]
        の部分にOverrideOfficialDifficulty=5.0を加えることで公式と同じ150の生物を出現させることが可能になりました。10.0にしてみたところ270の個体も確認できたので、v252.4からローカルでもレベル300などの生物を出すことが可能になったようです。