Troodon

スポンサーリンク

概要

トロオドンは全長1.5m~2.4m程の恐竜で、肉食とされていましたが歯の形状などから現在では雑食、草食だとする説も多くあります。体の大きさに比べ非常に大きな脳を持っていたとされており、体比は一般的な草食恐竜の5倍以上、チンパンジーの2.5倍程とされています。このことから中生代で最も賢い生物だとも言われています。

ゲーム内では初心者や序盤の環境が整っていないプレイヤーにとって最も危険な生物です。移動速度が速く、攻撃を食らうと一撃で昏睡してしまうため基本的には生物に騎乗することで回避しましょう。特に夜間は敵対範囲が広くなっているので、朝まで行動を控えるなど極力リスクを生まない立ち回りをするよう心がけましょう。

能力

プレイヤーとテイムされた生物
プレイヤー
トラップ
野生の生物

の4種を感知することができ、感知した生物の場所をアイコンで表示する能力を持っています。

初期状態で感知できる範囲は3000、再使用までのクールタイムは60秒ですがスカウト能力を上昇させることで範囲を広くしたりクールタイムを短くすることが可能です。

生息地

海岸や川岸、草食恐竜の多い森林など生息数は多くありませんが、かなり広い範囲に生息しています。

テイムの仕方

テイム時の餌
トロオドンのテイムは餌を与えるのではなく、自身が所有している生物を倒させることによってテイムします。注意点として、倒される生物はニュートラル(中立)かアグレッシブ設定にしていないとテイムゲージを上昇させることはできません。また一度倒させた後は間隔を空けないと上昇しないことがあるので、2~3分程度間隔を空けて倒させるようにしましょう。

テイムゲージの上昇量ですが、その生物を倒した時に貰える経験値によって変動します。そのためレベルが高ければゲージはより伸びるようになりますが、基礎経験値0.5のドードーであればレベル150であってもあまりゲージは上昇しません。

テイム
夜の能力が上昇している時はテイムゲージが倍上昇するのでテイムは夜に行いましょう。倒させる方法ですが、ニュートラルにしないといけないため通常の状態ではトロオドンを倒してしまい非常に成功率が低くなります。そのため眠らせた状態か、ダメージを与えないモスコプスやディプロドクス、または子供を使用しましょう。

非公式かつレベルが高くなければギガントピテクスかカルノ、パラケラテリウムをニュートラルに設定し眠らせたものを使用すると良いでしょう。公式かつ高レベルであればレベルの高いワイバーンの幼体が良いと思います。

基礎経験値10以上の陸上生物

名前 基礎経験値
ギガノトサウルス 200
ワイバーン 120
スピノサウルス 60
レックス 30
メガロサウルス 25
ブロントサウルス 22
ギガントピテクス 20
アロサウルス 18
カルノタウルス 18
テリジノサウルス 18
パラケラテリウム 12

ステータス

初期値 [野生]上昇値/Lv [テイム]上昇値/Lv ボーナス
Health 200 +40 +5.4% +0.07
Stamina 150 +15 +10%
Oxygen 150 +15 +10%
Food 100 +10 +10%
Weight 140 +2.8 +4%
Melee 10 +0.5 +1.7% +7%
Speed 100% +2.5% +20%
Torpor 180 +10.8 +0.5
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする