シングル(ローカル)について

スポンサーリンク

ローカルの設定はこちら

良い点

・プレイ中のみ時間が進むため餌やりなど時間に追われることがない

・サーバーの通信関係によるラグや巻き戻りがない

(データが自動セーブされるタイミングでのラグは起きる)

・設定を自分で決められる

・自分の好きなMODを入れられる

・プレイヤーが一人または少人数なためマルチサーバーに比べ少し軽い

悪い点

・他にプレイヤーが居ないためひとけのない世界になる

・非公式に比べ大幅な設定の変更が出来ない

(ファイルを編集することで変更可能?)

ローカルの使い方

非公式PvEなどでプレイしている状況で、そのサーバーが閉鎖する時やしばらくプレイしなくなる時は、オベリスクから恐竜をアップロードしてローカルでダウンロードすることで恐竜を保存することができます。

アップロードを許可設定にすると、モードを問わずボスなどの手に入らない生物を持ち込めてしまうので、許可しているところは少なく、移動先に持ち込めない場合はローカルを活用すると良いでしょう。

またローカルやサーバーの管理者はシステムコマンドを使ってアイテムや恐竜を自由に出せるので、コマンドを使うことで沸きや建築の検証に利用することもできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする