Lymantria

スポンサーリンク

概要

リマントリアは現在も生息するマイマイガをデフォルメした生物です。マイマイガは10年周期で大量発生する性質があり、森林などに深刻な被害をもたらすことで有名で、日本国内でも東北地方から関西地方にかけて大量発生することがあります。また北アメリカでは天敵が居ないため、大量発生がおさまらず大規模な食害を受けることも少なくありません。

ゲーム内ではプテラノドンの居ないスコーチドアースにおいて、アルゲンタヴィスをテイムするために必要となる重要な飛行生物です。またサドルの開放が少し遅いものの果物でテイムできるといった特徴もあります。

能力

生物の移動速度を90%(?)減少させる毒の霧を放出することができます。
※騎乗時は右クリック

生息地

砂漠を除く全域に生息しています。

テイムの仕方

餌: Thorny Dragon Egg Kibble

攻撃を受けると飛んで逃げてしまうためボーラを使ってテイムしましょう。ただレベル50を超えると一回分で眠らせることができないので、動けない間に囲うなどの工夫をしましょう。

眠らせることができればキブルがなくともベリーでテイムできる上に、昏睡値の減少速度が非常に遅いため難易度は低めです。しかし草食のため時間が非常にかかるので、キブルを使用しない場合は公式設定や低倍率であればレベル50以下にしておきましょう。

ステータス

初期値 [野生]上昇値/Lv [テイム]上昇値/Lv ボーナス
Health 255 +51 +5.4% +0.07
Stamina 180 +18 +10%
Oxygen 150 +15 +10%
Food 2000 +200 +10%
Weight 175 +3.5 +4%
Melee 18 +0.9 +1.7% +7%
Speed 100% +3%
Torpor 550 +33 +0.5
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする