パッチ v248~

スポンサーリンク

v248.5
– 腐敗時間の不具合を修正

v248.4
– Primitive+のアニメーションを修正しいくつかのコンテンツを更新
– マップ自動生成に対応したMODをサポート

v248.3
– The Centerの火山にディメトロドンが湧きすぎる不具合を修正
– エクスプローラーノートを収集した時恐竜が経験値バフを得るように修正
– マップ自動生成システムのクラッシュを修正

v248.2
– 難易度変更等の設定書き換えに関する不具合を修正
– 去勢の権限を修正
– ローカルでのみ発生していたディプロカウルスの非ライド時の挙動に関する不具合を修正

v248.1
– 食料を食べない、ステータスが正常に反映されない不具合を修正
– The Centerに接続できない不具合を修正

v248.0
– 一部の生物のみ騎乗している状態で武器を構えられるようになった
– マップを自動生成するシステムを実装 ※テスト段階
– エクスプローラーノートを実装
– 恐竜の追加: Kaprosuchus
– 恐竜の追加: Diplocalus
– 恐竜の追加: Chalicotherium
– 建築物が多い地域の処理を最適化し最大20%パフォーマンスが向上した
– ツリープラットフォームのHPが70%増加し爆発物への耐性が50%増加した
– テイム済みの恐竜を去勢できるようになった(元に戻すことはできないと思われる)
– ホイールメニューの文字の大きさがメニューの多さによって変化するようになった
– スペクターは範囲内にいるプレイヤーのボイスチャットを聞くことができ、また話しているプレイヤーの口の動きが見えるようになった。
– プレイヤーの大型生物に対する判定を修正
– クレートは時間によって消滅しなくなったが、インベントリにアイテムを入れることができなくなり、ボスの召喚にも使用できなくなった。
– iniを使用することでマップやバイオームごとの湧きを操作できるようになった。MODの生物にも対応している
このリンクからマップの自動生成/自動生成をサーバーで使用する方法/湧き操作の詳細を見ることができる ※外部リンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする