Scorched Earthガイド5

スポンサーリンク

アルゲンタヴィス

テイムしたリマントリアのスタミナとスピードがある程度確保できたら、山へ行きレベル40~60程度のアルゲンタヴィスをテイムしましょう。拠点付近へ誘導してテイムするか、山が拠点からそれほど離れていない場合は、山の頂上など高い位置は敵が居ない場所も多くあるので、頂上へ誘導して眠らせましょう。

現時点でScorched Earthではアルゲンタヴィスのキブルを入手できないので、高レベルやレベルボーナスを確保したい場合は、塩やVultureを使ってPrime meatでテイムすると良いでしょう。

拠点の移転など

アルゲンタヴィスを手に入れれば建材を持った状態でマップ全域へ移動することができるようになるので、水と砂漠が近い場所へピラーなど土地を確保するための建材を持っていき設置しておきましょう。マルチでは設置した後期限が切れないように注意しましょう。

またファブリケーターの設置、デザート装備の作製、キブル用の恐竜のテイムもしておきましょう。素材のシルクは紫色の植物、水晶は山、真珠はオベリスクの下など水のある場所にあります。真珠はThe Islandなどと色が違い、地面に落ちている石のような黄土色をしているので、形を見て探すようにしましょう。

パラケラテリウム

ロックエレメンタルは非常に優秀な戦力であり、また様々な素材を採取する能力を持っているため早い段階で手に入れておきたい生物です。しかしロックエレメンタルをテイムするために大砲が必要になるので、プラットフォームに大砲を設置でき、かつ重量と機動力のあるパラケラテリウムをテイムしておきましょう。

また戦力としてはもちろん、大砲を作製するために大量に必要になるセメントの材料のキチンをたくさん集めるために高レベルのレックスが必要になります。高レベルのレックスをキブルでテイムするためにキブルの材料になる、Prime Meat Jerkyや野菜を集めておきましょう。農作物を作る時は井戸からパイプを引けないので、パイプを設置できる水場の周辺に2×2程度の農場を造ると良いでしょう。

Scorched Earthガイド6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする