パッチ v247~

スポンサーリンク

v247.9991
– 農場やエレベーターの当たり判定を変更
– ケツァルのプラットフォーム上の飛行を阻止する建築物の判定(?)を改良
– ライトニングワイバーンのビームがラプターなどの小型生物にも当たるようになった

v247.999
– プラットフォーム上にスパイクウォールを設置できなくなった
” ?OverrideStructurePlatformPrevention=true “で設置可能
– ケツァルのプラットフォーム上に頭を保護する形の建設物を設置できなくなった
– プラットフォーム上に正しく設置されない形(浮いた状態?)のものを設置できなくなった
– オートタレットは対象にヒットしなくなると射撃しなくなるようになった
– PvEにおいてサプライポイント付近に建築物を建てられないようになった
” ?PvEAllowStructuresAtSupplyDrops=true “で建てられるように
– PvPではサプライがプレイヤーの建造物近くに落下するようになった(?)

v247.99
– PhysXのサーバーパフォーマンスを改善

v247.97
– サーバー側のタイマーに関連するシステムを改良し性能が向上した

v247.96
– ローカルサーバーの深刻なパフォーマンスの問題を修正

v247.95
– サーバーのパフォーマンスが10%程度向上
– 難易度を上げられるようになり恐竜の最大レベルなどが変更可能になった。
” OverrideOfficialDifficulty=5.0 “を使うことで最大レベルを150に、また数字を書き換えることでこれ以上にもできる
※現在The Center以外は4.0(最大レベル120)

v247.93
– フォローする距離を保存できるように(?)
– テイム済みの恐竜が読み込み中に消えてしまう(?)不具合を修正
– 標準では攻撃された側は詳細な破壊ログが流れないようになり破壊されたことだけが分かるようになった。
” ?TribeLogDestroyedEnemyStructures=true “を使用することでログを流れるようにできる

v247.91
– パイプとケーブルが供給状態を正しく表示しない不具合を修正

v247.9
– パイプとケーブルがパフォーマンスに影響を与えていた問題を修正
– 井戸に繋げたパイプに水が供給されないことがある不具合を修正
– 井戸に繋げたパイプがタンクに繋がっているとパイプの状態が頻繁に切り替わってしまう不具合を修正
– ホーミングロケットのターゲット範囲が6800になり、フレアを使うことでターゲットを逸らすことができるようになった
– Plant Species Yの効果範囲が3倍になり殺傷能力が上昇、攻撃は鎧を貫通し耐久値を低下させる(?)ように。
また火や爆発物でのみ破壊できるように(?)
– 鞭で攻撃した際に発生する装備解除の確率が25%から40%に
– アイテムを持った状態のキャラクターを転送した時、ショートカットキーに設定したアイテムの順番がずれる問題を修正

v247.85
– パイプとケーブルにスタックする不具合を修正
– “-ClusterDirOverride=C:/TestStorage/”を追加(TestStorageの部分は使用したいフォルダのパスを入れる?)
これを使用すると同じPC上にある複数のサーバーが同じストレージを使うことができる。
※転送を許可するために起動オプション”-ClusterId=SOMETHINGUNIQUE”を使用する必要がある

v247.81
– 建物などがある場所に資源がスポーンするThe Centerの不具合を修正

v247.8
– The Centerのレベルに関する様々な不具合を修正
– ピラーが資源の湧きを防いでいた不具合を修正
– ギガノトサウルスが木に対して攻撃力を持たなかった不具合を修正

v247.7
– 始祖鳥がScorched Earthのジョシュアツリーに掴まらない不具合を修正
– Macで発生するテキスト入力時のクラッシュを修正

v247.6
– プレイヤーが地面下に行くことができた(?)問題を修正
– プレイヤーやアイテムをサーバー移動時にロストしてしまう不具合を修正

v247.51
– 開発キットのリテール1.0.0バージョンでOculus Riftが正常に動作するように

v247.5
– 非公式サーバーでキャラクターをダウンロードするとクラッシュするサーバー側の問題を修正
– サーバー一覧の画面でクラッシュする問題を修正
– アンセル高解像度の景観を改善
– 漢字を使うと入力できなくなる不具合を修正

v247.4
– Scorched Earthに始祖鳥とタペヤラを追加。始祖鳥はジョシュアツリーの周辺に、タペヤラは山岳地帯に湧く

v247.3
– TheIslandにおいて始祖鳥のスポーン頻度が低かった不具合を修正。現在はレッドウッドで正常に湧くように
– 特定のModを利用しているとゲーム終了時(?)にクラッシュする問題を修正

v247.21
– The Centerで始祖鳥がスポーンしなかった不具合を修正
– タペヤラの操縦席以外に誰かが乗った時クラッシュすることがあった問題を修正
– タペヤラ上でエイムした時画面端にエイムしてしまうことがある(?)不具合を修正

v247.2
– 設置物に着色できなかった不具合を修正
– プラットフォーム上のベッドでスポーン出来ない不具合を修正
– シングルモードでマンティスに武器を装備させるとクラッシュする問題を修正
– The Centerのパフォーマンスを改善
– Primitive+のクラッシュを修正

v247.1
– 騎乗時に望遠鏡やトーチを使用できなくなる不具合を修正
– アロサウルスキブルの要求素材を修正
– アロサウルスとペラゴルニスの受精卵がキブル作製に利用できなかった(?)不具合を修正
– シングルモードでマンティスにアイテムを装備させるとクラッシュする問題を修正
– Primitive+においてキャラクターの動作など複数の不具合を修正

v247.0
– The Centerの大規模アップデート
– 装備の追加: 暗視ゴーグル
– 恐竜の追加: Tapejara
– 恐竜の追加: Archaeopteryx
– 風力発電はThe CenterとThe Islandで正常に機能するように
– タレットに名前を付けられるようになり、その名前が反映されたキルログなどをトライブページで確認できるようになった
– PvEにおいてGreenhouseのDemolish(破壊)できるまでの時間がStoneより25%長くなった
– サーバーオプションにメイトブーストの無効化を追加
– 構造物のレンダリング性能を30~40%向上
– 破壊描写時の使用メモリを最大300M削減
– Nvidia anselはTrueskyの高解像度に対応しSSAOを改善した
– 木のベンチ/椅子の塗り範囲を修正
– オプションでBloomとLight Shaftsを無効にできるように
– Steamの言語設定で韓国語が正常に機能しなかった不具合を修正
– 不正に利用できた複数の構造物のあたり判定を修正

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする