無精卵と有精卵

スポンサーリンク

無精卵

卵は孵化しない無精卵と孵化する有精卵の二種類あり、無精卵は主にキブルの材料として使用します。どちらも卵生の生物のみ産みますが、交尾させなければ産まない有精卵と違い、無精卵はメスが一体居れば入手することができます。

しかしメスのみでは産卵頻度が低く、また種類ごとに産卵する頻度に差があるので、キブル用に収集したい場合はオスとメスを一定範囲内に置いてMate boost状態を維持するようにしましょう。産卵頻度の低い生物の卵は、Wanderingさせることで産卵を促すオヴィラプトルの能力を利用しましょう。

有精卵

有精卵は交尾をさせることでのみ入手できる特殊な卵で、Egg healthとEgg Incubationの表示があり、アルファ種のようなオーラが出ています。野生の生物から入手できることはありません。

交尾の仕方 ※一部の水棲生物は未実装

Ready to Mateと表示されているオスとメスを、Mate boostの出る範囲内でWanderingさせることで交尾状態(Mating Progress)になります。周囲を囲んで交尾状態を維持し続けることでゲージが溜まり、最大に達すると卵を産みます。有精卵は適した温度でない場合Egg Healthが減少し、Healthが無くなると消滅するので、産卵時は即座に拾うようにしましょう。Healthはインベントリに入れている間減少しないので、冷蔵庫などに入れておくことで保存しておくことができます。

卵胎生・胎生の場合は卵を産まないので、交尾終了後はすぐに成長期間に入ります。卵と違い生長期間に入ってしまうと止められないので、胎生のものは育成する準備をしてから交尾させるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする